hirax.net::inside out::2006年04月27日

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2006年3月 を読む << 2006年4月 を読む >> 2006年5月 を読む

2006-04-27[n年前へ]

本城直季「small planet」写真展  share on Tumblr 

inside out【写真展リアルタイムレポート】本城直季「small planet」、「クリテリオム67」 実際の風景をミニチュア模型のように撮影する本城直季の写真展が東京と水戸で開催される。(g)代官山good design company併設ギャラリーで12日(水)〜5月12日(金)まで「small planet」写真展。水戸芸術館では5月1日(土)〜5月7日(日)まで「クリテリオム67 本城直季」展。

特許と実験データ  share on Tumblr 

asahi.com: 実験データ捏造、過去の論文も調査へ 神戸大が記者会見asahi.com: 神戸大教授、実験データを捏造 特許出願取り下げ神戸大教授、実験データを捏造 特許出願取り下げ」「実験データ捏造、過去の論文も調査へ 神戸大が記者会見」という朝日新聞の記事を、「出願されている特許中のかなりの割合のものが実際には実験などされていないものだろうに…」と思いながら読む。

B-Files ! 例えば、私が見たことがある中では「常温核融合を熱源に用いたプリンタ装置に関する特許申請」なんていうものもある。もちろん、そこで「実施例」として書かれている実験が実際にされているわけもない。実施系を描いた図も「想像の(だけど、現実らしく思える程度の)世界」をまさに「描いた」程度のものであることも多いと思う。その実施例の効果・性能を描いたグラフだって、ドロー・ソフトで「描いた」ものであることだって多いだろう。

 この記事からは、そういった特許の世界の背景が見えない。

「写真の年代・人物を解析してタグ打ちするスキャナ」  share on Tumblr 

 「写真の年代・人物を解析してタグ打ちするスキャナ