hirax.net::inside out::2012年12月07日

最新記事(inside out)へ  |   年と月を指定して記事を読む(クリック!)

2012年11月 を読む << 2012年12月 を読む >> 2013年1月 を読む

2012-12-07[n年前へ]

「手書きMathematica」と「元素のるつぼ」  share on Tumblr 

 最近のつぶやきから。

 Mathematicaは「Windows 7の手書き数式認識」との連係機能を持っている。その機能をタブレット機から使うことができるような、Mathematica 用フロントエンドを作ってみたい。(8:34 PM - 24 Nov 12
 地球上の生命がどう生まれたかはわからないけれど「誰かが作った」と思いたくもなる。元素のるつぼを40億年ほっといたら、いつの間にやら生物が生まれ・動いてるなんて不思議だ。…そんなことが起きるなら、エディタを開いておくだけで、いつの間にかコードが書かれ・テストもドキュメント作成もすべて完了しているはずだ…。(18 Oct
 何しろ、元素のるつぼを40億年ほっとくだけで、頭にコンピュータを備え、双眼の光学カメラシステムや音声処理システムを備え、ありとあらゆるバイオ・メカシステムも備えた「(人間という名前の)物体」が(元素るつぼから)製造され、さらに色んなものを作り出している。…アンビリーバボだ。(18 Oct
 白馬ジャンプ台から”大玉”を落とした時、ジャンプ台の半ばから眺めた「白馬の集落に向かってぐわんぐわんと転がり落ちていく”大玉”」は、まさにシュールレアリズムだった。 (31 Aug